サンジが仲間に加わるのは何話?


ほとんどのワンピースファンは、サンジが乗組員に加わるエピソードと、サンジが再び乗組員に加わるエピソードを混同しています. ただし、サンジが一味に加わるエピソードではなく、サンジが一味に加わるエピソードのすべてを明らかにします。 サンジは麦わらの一味の重要なコック兼海賊です。

幼少期に自分を救ってくれたゼフに忠誠を尽くすため、彼を説得するのは容易ではなかった。 しかし、サンジはビッグ・マムの領土での戦いの後、乗組員から離れ、後で合流します. これは、サンジが家族を救うために何かをしなければならないことに気付いた後に起こります.

サンジは最高のシェフになることを夢見て育ち、彼の最大の夢を実現しました. 彼は数え切れないほど苦労し、家族の血に流れている力がなかったので、家族に見捨てられました. しかし、ゼフがルフィたちと一緒に旅をしながら夢を追いかけることを許可した後、彼は麦わら海賊団の乗組員に家と家族を見つけました.

彼はまた、さまざまな戦いで重要な役割を果たし、ルフィとその乗組員が敵を倒すのを助けました. サンジは、乗組員に加わることが彼の人生で最高のものであることに気づき、ナミとロビンの会社を楽しんでいます.

淑女でありながら、ゾロやウソップ、ブルック、フランキーらを思いやる気持ちがあり、困った時には助けてくれる。 彼は、女性への愛情と、彼がモスヘッドとして扱うゾロとのライバル関係をどのように明らかにするかで、このシリーズを興味深いものにしています. サンジは、どちらがより優れた最強の男であるかを確認するための競争のために、2人がそれぞれを嫌うふりをしているにもかかわらず、ゾロの親友になりました. サンジが一味に復帰したエピソードを見てみましょう。

サンジ

ページ内容

サンジが仲間に加わるのは何話?

サンジは、ワンピース エピソード エピソード 825 で乗組員に再び参加します。これは、サンジが家族を救うために去ってから 2 度目のルフィと会う前に起こります。 ルフィがシャーロット・カウンターと戦う中、サンジはスウィートシティ郊外へと向かう。 ルフィは戦闘中に支配されましたが、彼は大規模な攻撃に立ち向かう方法を見つけることができました. 彼らはルフィを崩壊させる大打撃を交換します. 戦いが続く中、生き残ったルフィは、サンジとの待ち合わせ場所に向かうことにしました。

その後、ルフィはスウィートシティ郊外に到着。 しかし、倒れたビッグ・マム海賊団が多く、サンジはルフィを探すのに苦労する。 しかし、サンジはお腹が鳴るのを聞いて、ルフィがお腹が空いていることに気づきました. サンジが作ってくれたお弁当の匂いがするルフィの元へ向かう。 お弁当をくれたサンジを見て興奮するルフィ。 ルフィは、雨に濡れてボロボロだったお弁当を楽しんで食べていた。

食べてみると美味しいとのこと。 サンジはルフィと一緒に来ないふりをし、ルフィはサンジが本心を隠していることに気付く。 彼はすべてをルフィに説明し、ルフィは彼が麦わらの一味の重要なメンバーであることを認識させます. ルフィも草むしりを破ってサンジの家族を救った後、カタクリと戦った. サンジは再び麦わらの一味に加わり、二度と離れないと誓う。

また読む: ワンピース エピソード 1033 リリース日: ルフィ対カイドウ ラウンド 1 は終了しますか?

サンジが乗組員に復帰した理由は何ですか?

サンジは、彼を気にかけてくれる家族を見つけたことに気づき、壊れることのない絆を築き、麦わら海賊団なしでは去ることができなかったため、乗組員に再び加わりました. これは、ナミ、ロビン、ウソップ、フランキー、ルフィ、ブルックと過ごすすべての瞬間が彼らのために料理をしていることに気付いた後に起こります. サンジは、麦わら海賊団ほど良い家族や家はないことを知りました. 彼の乗組員への愛は、彼を彼らに再び参加させ、二度と彼らを離れることはありません.

サンジが仲間に加わるのは何話?

サンジとルフィの再会

サンジはどのようにして仲間から離れたのですか?

ビッグ・マムが家族を暗殺すると知ったサンジは、家族を救うために乗組員を離れ、ビッグ・マムの申し出を受け入れた. 彼は、家族が彼を軽蔑しているにもかかわらず、彼が彼の家族を愛していることに気づきました. しかし、乗組員を去ることはルフィを悲しませ、サンジが彼らを虐待することは決してないことに気づいた後、彼はサンジを助けることを決心しました。 家族のためにルフィと戦ったこともあるが、それはビッグ・マムに敵わないことを証明するための行為だった。

また読む:白ひげが死ぬエピソードは何ですか?

Leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.